RulesⅦ,Ⅷ of New Site 0

國學院大學久我山高等学校 山岳部 ワンダーフォーゲル部OB会


 第七章 賞罰および慶弔

 第二十二条 会員は賞罰及び慶弔を役員会によって受けることがある。
      但し役員会で審議し会長の承認を得て決定する。

  第一項 慶事についての対応は以下の通りとする。

     (1) 会員・特別会員の婚礼は、本会名において祝電を送る。
     (2) この会の目的達成のために多大な貢献のあった会員に対しては、(1)の規定の他に慶事の
      事業を加えることができる。
     (3) 特別会員の慶事に当たっては、会長の判断によって、前例その他を尊重して慶事の事業を
      行うことができる。
     (4) 会費納入実績を以って(1)~(3)の対象者とする。

  第二項 弔事についての対応は以下の通りとする。

     (1) 会員・特別会員及びその配偶者・子供・両親の死亡は、本会名において電報を送る。
     (2) 会員・特別会員の死亡は、本会名において供花1基を送る。
     (3) 会員・特別会員の死亡は、遺族に弔意品の贈呈を行う。
     (4) 会費納入実績を以って(2),(3)の対象者とする。
     (5) 本項の規定に該当しない場合、役員会で審議され会長の承認を以って弔事対応を行う場合が
      ある。

 第八章 会則改訂

 第二十三条 本会則の改訂は総会において、出席者の過半数を必要とする。

 第二十四条 本会則は必要に応じ役員会の賛同を得て、会則に反しない範囲において改訂および細則を
       制定することができる。

 第二十五条 本会則は昭和63年4月1日より施行する。