Profile Copy of New Site 0

國學院大學久我山高等学校 山岳部 ワンダーフォーゲル部OB会

久我山山友会の運営体制

MP900215994.JPG毎年4月に催される総会にて承認された役員による役員会にて運営されています。会則改訂などの大幅な方針の変更は完全合議制による総会にて審議の上、決議されます。会計期間は4月1日から3月31日までで、会計監査報告が次年度総会にて行われます。

久我山山友会の活動方針

MP900407540.JPG1.【OB相互の親睦】総会後の懇親会、親睦会、新年会、記念行事の開催
年1度の4月の総会の後、懇親会を行います。近年、吉祥寺界隈で催しております。親睦会は、従来、初夏と秋の年2回行っていたものを統合し、一泊旅行など遠路を含め充実した内容のものを2010年度より実施しています。新年会は久我山会の新年会と連携し、同日の久我山会新年会終了後に開催しています。従って、双方の会合に出席可能です。その他に、登山家として活躍されている会員の壮行会や登頂祝賀会、顧問教諭の退官祝いなどの記念行事も適宜開催しています。

2.【現役との交流/支援】ユニフォーム援助、夏山合宿見送り、久我山祭訪問、ミニ合宿による登山技術指導
親睦会では現役部員との交流の機会がもてます。初夏の親睦会では新入部員へのユニフォーム贈呈、秋の親睦会ではミニ合宿による登山指導も行っています。また、伝統の夏山合宿の激励見送りや久我山祭展示の観覧などを通じ、現役部員への活動支援も行っております。

3.【会の運営と情報発信】総会による議案決議、会員名簿作成、慶弔対応、ホームぺージ運営
総会は会の運営を決める重要な会議で、合議制に基づいて行われます。総会の案内状は会費の納入/未納入に関わらず、全会員に案内状が送付されます。会員名簿は3年毎に更新され、卒期、現住所、電話番号、携帯電話番号、FAX番号、メールアドレス、携帯メールアドレスなどが掲載されるほか、会則、慶弔連絡フォーマット、遭難等緊急時連絡体制、慶弔連絡体制、歴代顧問名を確認することができます。弔事は役員が中心となって情報伝達を行い、関係者にはFAXにて弔事連絡が送信されます。ホームページにはイベント案内、活動案内などが掲載されます。案内状等を紛失された場合、このホームページから郵送資料をダウンロードできるので大変便利です。さらに役員会活動が閲覧できるように、議事録、役割分担推進状況なども閲覧可能です。尚、情報の秘匿性を考慮し、パスワードによるセキュリティー管理がされている部分もありますが、パスワード発行申請で閲覧可能になります。

4.【母校との連携】学校長/理事訪問、顧問からの近況報告、緊急時・慶弔対応連携
学校長は当会の名誉会長です。定期的に訪問し、久我山山友会の近況報告や会の催しへのお誘い、部活動への支援要請などを行っています。また、新たに学校長に就任された祭、久我山山友会から寄贈した記念樹を学校敷地内に植樹しています。さらに、顧問教諭を窓口とし、学校側の弔事連絡が久我山山友会へ伝達されるようにしています。